唐松谷林道から七ツ石山登山動画

唐松谷林道は、東京奥多摩の日原川の支流である唐松谷に沿って、石尾根のブナ坂に通じています。

この道は、しばらくの間、通行止めとなっていたのですが、2017年6月16日より通行可能になったという情報がありましたので、さっそく歩いて来ました。

結論から言うと、この道はとてもいいです。歩く人も少なく、山道に入ってからブナ坂までは人に出会いませんでした。

奥多摩によくありがちな杉やヒノキの植林ではなく、自然の森の中を歩く谷川沿いの道です。特に、ブナの森は美しいです。

最初の1時間40分くらいは林道歩きとなりますが、林道から山道に入ると渓谷沿いの楽しい道になります。

唐松谷の左岸をずっと歩き続けますが、急な斜面の道は、左側が大きく落ち込み、足を踏み外したらアウトですので、慎重に歩かなければなりませんが、渓流の音を聞きながら歩くのは、鴨沢からのルートでは味わえない癒し感があります。

唐松谷の上流に向かって歩いて行くと、谷の流れを横切る木の橋を渡り、そこから30分程度やや急な登りが続き、登りがなだらかになって来たと思うと、もうブナ坂です。

私は、ブナ坂からは、七ツ石山に登ってから鴨沢へ下山しましたが、ブナ坂から雲取山を往復して鴨沢に下りることも健脚の方なら問題ないでしょう。

雲取山への登山ルートとして、特に夏などは涼しげでいいと思います。

投稿者 いちべー
撮影日時 2017年6月中旬

当サイト「ヤマDO!」に参加しませんか!?

山動画投稿共有紹介サイト「ヤマDO!」が2015年秋にスタートし、500以上の山動画があるサイトにまで急成長しました。そして、まだまだ成長します!

山DO!は、山動画専門のサイトです。
最近、山で、動画を撮影している人をよく見かけます。せっかく撮影した山動画、どうせならたくさんの人に見てもらいたいと思いませんか?

山DO!は、わずらわしい会員登録やユーザー登録も無しで、いきなりあなたの山動画を完全無料で紹介することができます。ただし、一度youtube等の動画投稿サイトに山動画を上げてもらう必要があります。

youtubeに山動画をアップしたことがない人のために、そのやり方も詳しく紹介しています。

だったらyoutubeだけでいいのでは?と思うかもしれませんが、youtubeにアップしただけではたくさんの動画に埋もれてあなたの動画はほとんど見てもらえません。

それに加えて、コチラでSEO対策(検索エンジン上位表示対策)を施すので、ヤフーやグーグル等で検索した際に、検索結果に反映され、直接「ヤマDO!」からのあなたの動画を見てもらえる可能性がうんと高くなります。

youtube等にアップしただけでは、検索結果から見てもらえるということはごくごく一部の動画にしか起こりえません。

それだけでなく、ひとつの山行を複数の動画に分割していた場合も、各々の動画の説明とその並べ方を指示していただければ、こんな風に同じページ内に順番に並べることができます。youtubeではこういったことはできません。

まずは、自分の動画がヤマDO!では、どんなふうに仕上がるのか、お試しで気軽に投稿してみませんか?

投稿フォームはコチラ

ヤマDO!のコンセプトはコチラ

目で見て学ぶ登山教室

登山は、道具選びから技術の身につけ方次第で、大きく疲れ具合や楽しみ方が変わります。それらを知らないと危険な上にただの苦行でしかありません。

しかし、実際にそれらをきちんと教わる機会はほとんど存在していません。
そこで、まさにうってつけのDVDとテキストから構成された分かりやすい登山教室を紹介します。

それを見て登山を学び、登山ライフを楽しみましょう。

あの有名なアルピニスト野口健も推薦する登山家 小西浩文の
『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座

サブコンテンツ

目で見る登山教室

登山グッズの通販なら

セール品・アウトレット多数あり!!

スポンサードリンク

おすすめの宿

最安の宿を探す

このページの先頭へ